総合体育館(弾正公園)では、来場者を気持ちよくお迎えするためスタッフが園内の樹木手入れや花の寄せ植え、観葉植物の設置などを行っています。


今回、喫煙コーナーに置いていたシマトネリコが枯れかかっていたので、植物活力液HB-101を投入したところ若葉が出て復活しました。

 

また、サツキの生育が悪いため補植や油粕を入れた後、たっぷりと散水しました。


寄せ植えは、7月31日の大相撲草津場所に向けて生育させていきます。