6月1日より、草津市立社会体育施設等の利用を再開しています。
利用にあたり、利用者の安全を確保するため、スポーツ庁の感染拡大予防ガイドライン等を参考に、除菌・消毒を実施しています。
また、利用者の方にも各施設に設置しているアルコール液で、こまめな消毒をしていただくとともに、プレー中以外のマスク着用など、施設職員と利用者で安全安心に利用できる施設づくりを協力して目指しましょう。

各施設で実施している感染防止対策を紹介します。

総合体育館・弾正テニスコート

職員によるスポーツ器具等の消毒を実施しています。
大会や、利用台数等が多い団体には、各チーム(利用者)で消毒等を実施していただくようにお願いしています。
写真以外にも、多くの人が触れるような場所や備品も定期的に消毒を行っています。

YMITアリーナ

職員によるスポーツ器具等の消毒を実施しています。
大会や、利用台数等が多い団体には、各チーム(利用者)で消毒等を実施していただくようにお願いしています。
写真以外にも、多くの人が触れるような場所や備品も定期的に消毒を行っています。

三ツ池運動公園グラウンド・テニスコート

職員によるテニスコートのハンドルや受付窓口の出入り口等のドアノブなど人が触れる場所の消毒を定期的に行っています。

ニュースポーツ備品等の貸出については、以下のルールを守ってご利用ください。
①使用時に手袋をしても差し支えない用具の利用については、出来るだけ手袋をして感染予防に努めてください。
②用具の使用前には、利用者自らによる体温を測るなどの予防に努めてください。
団体で使用になるときは、その時の利用者を把握してください。もし、感染者が出た時の感染ルートや濃厚接触者の確認の為です。
④用具の使用後には、利用者【団体】による用具の消毒をしてから返却してください。
⑤3密にならないような、運営をしてください。

ふれあい体育館

職員による定期的の消毒を実施しています。
大会や、利用台数等が多い団体には、各チーム(利用者)で消毒等を実施していただくようにお願いしています。
写真以外にも、スポーツ器具や、多くの人が触れるような場所も定期的に消毒を行っています。

武道館

職員による定期的の消毒を実施しています。
大会や、利用台数等が多い団体には、各チーム(利用者)で消毒等を実施していただくようにお願いしています。
写真以外にも、スポーツ器具や、多くの人が触れるような場所も定期的に消毒を行っています。

草津市スポーツ情報・第7号(PDF)

消毒方法

※卓球台に限らず、バドミントン支柱・バレーボール支柱・バスケットゴールなどの器具や、机などの備品も一定方法に消毒してください。